インドネシア伝統芸能集団 HANA★ JOSS ハナジョス・オフィシャルサイト ワヤン・ガムラン・パフォーマンス・など
information
profile
wayang gamelan performance archive  contact lesson
link
Top
 ガムラン       gamelan





ガムランってなに? Gamelan itu apa?

インドネシアの各地で発達している伝統的な打楽器を中心とした楽器群、
またその楽器で演奏される音楽のこと。
ガムル(たたく、つかむ)という言葉が元になっていると考えられています。

打楽器の素材にはいくつかあり、青銅、竹、銅、鉄、木などのガムランがあります。
中部ジャワのガムランとよばれるものは青銅の楽器であることが多く、打楽器に加えて、
竹の縦笛スリン、両面に皮をはった太鼓クンダン、木琴ガンバン、
弦楽器のルバブやシトゥル、さらに合唱や独唱などの歌声も入れば、
まさにアジアのオーケストラとも呼べる大編成の音楽です。


Gamelan adalah kumpulan instrumen tradisi yang pada dasarnya dimainkan dengan dipukul dan
berkembang di berbagai daerah di Indonesia.Gamelan merupakan musik dari alat gamelan
itu sendiri.Gamelan berasal dari kata GAMEL artinya dibunikan dengan pukul.

Instrumen gamelan berasal dari berbagai macam bahan misalnya perunggu, kuningan, besi, bambu, kayu dll.
Di Jawa tengah gamelan sebagian besar terbuat dari perunggu,selain instrumen pukul juga terdapat
suling(dari bambu),kendang(dari kulit),gambang(dari kayu),rebab dan siter(dari kawat),selain
itu pula disertai lagu baik paduan suara atau suara tunggal.

Oleh karena itulah musik gamelan bisa dinilai sebagai musik orkestra Asia



HANA★JOSSは、”ガムラン二重奏”や”2人ワヤン”というスタイルを中心に、
ソロの演奏から15人以上の大合奏、ジャワ舞踊、ワヤン・クリ、作曲、他ジャンル楽器との共演など、
いろいろなことにチャレンジしています。

Selain pentas gamelan/wayang berdua,
HANA★JOSS juga mencoba pentas solo sampai paket gamelan lengkap,
iringan tari, iringan wayang, kolaborasi dengan instrumen lainnya,dll. . 


コンサート、ワークショップ、ご結婚やお誕生日などの記念日、
おうち出張ミニライブ、レストランでの余興など、どんなご要望にも対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。


Menerima panggilan workshop, konser di pesta pernikahan atau hari ulang tahun,pentas kecil di rumah,hiburan 
di rumah makan dll. Jangan segan-segan panggil kami.






楽器紹介 Kenalan instrumen






GENDER(グンデル)

青銅音板14枚と共鳴筒の鉄琴。音板は小型で音域は広い。ばちは2本一組。両手で演奏し、ばちによる手音と手のひらや指先による消音を並行して行う。



SLENTHEM(スレントゥム)

青銅音板7枚と共鳴筒の鉄琴。音板は木枠の支柱に紐で吊され、下に鳴用の筒を持つ。縁に布を巻いたばちを用い、柔らかい音をだす。余韻が長いため、直前の音を片手で止めながら演奏する。



GAMBANG(ガンバン)

音板20枚と共鳴箱からなる木琴。舟形の共鳴箱の上に、高音から順に音板が並べられる。ばちの頭は木製で布が巻いてあり、長い柄は水牛の角製で弾力がある。軽い音と速い動きが特徴。共鳴箱の左右に、2匹の蛇が尻尾を絡み合わせた彫刻がある。        



KENDANG(クンダン)

両面の締太鼓。膜面の張力は両面の縁枠に渡した紐を輪で2本づつ束ねて調節する。太鼓は台に乗せて打つ。 

CIBLON(チブロン)
クンダンより一回り小さい両面の両面の締太鼓。      



REBAB(ルバブ)

鼓弓型の2弦楽器。奏者はあぐらで座り、楽器を正面に立てて右手の指で弓毛の張力を加減しながら奏する。調弦は向かって左が低音。駒と緒止の間で弦を一つに結び、間にバナナの葉などを挟むことで、音色を和らげる。胴の側面と背面は金糸の刺繍をしたビロードで覆われる。        



SULING(スリン)

竹製の縦笛。竹の節が吹口の部分にあたり、そこに入れられた切り込みと、周りに巻かれた竹の皮の間に導管がつくられる。呼気はそこを通り、歌口へと導かれる。        

 top|information|profile|wyang|gamelan|performance|archive|contact|lesson|link
Copyright © jointsix All Right Reserved 2010  
/  このサイトに関するお問い合わせはこちらをクリックして下さい。