INDONESIA FRIENDSHIP DAY 2022

IFD2022に出演いたしました

インドネシアフレンドシップデイ2022は、
東京のインドネシア大使館と大阪のインドネシア総領事館が共催し、インドネシアの経済と文化芸能の発展、そして日本との協力関係の強化といったさまざまな角度から、よりインドネシアの認知を広めていくことを目的として開催されました。
二日目となる2月26日、ハナジョスは、大阪大学の留学生Maulindaさん、また大阪工業大学の留学生Nataさんとともに、インドネシア芸能のステージをお届けする機会に恵まれました。
本来は、会場である在大阪インドネシア共和国総領事館総にもお客様を招いての、ハイブリッド開催が予定されておりましたが、
突如世界を覆った緊迫状態を鑑み、この日のイベントはオンラインのみとなりました。

オンライン開催・ライブ配信

この日のイベントは、各種SNSにてライブ配信されました。
ライブをご覧くださっているであろう方を想像しながら、カメラに向かって上演するのは、あまり慣れないことではありましたが、何事も挑戦。
インスタライブの告知動画として、「スマホの一発どり行きます、はい!」と、本番直前に大使館の方が突然おっしゃる。私もローフィも、それぞれの母国語で、わたわたしながらもなんとかこなしました。ぱっと振られてぱっと対応、インドネシアの方たちとの協働は、そういう能力を鍛えられる機会でもあると、常々思っております。

13時いよいよ開演

インドネシア総領事館コックさんによる、おいしいお料理と食後のコーヒーをいただいて、いよいよショータイム。Nataさんの英語による司会から始まり、大使館や総領事のご挨拶、インドネシアのPR動画なども経て、画面は総領事館に組まれたインドネシア芸能ステージへ。
Maulindaさんはチレボンの仮面舞踊を、そしてハナジョスは、ジャワのガムランや影絵芝居を上演しました。Maulindaさん、キレのある舞、お見事でした。
水の都大阪が一望できる総領事館ですが、この日はワヤンのために暗転環境を作ってくださいました。キレイなお花も飾られて、いい香り。終演後は留学生たちと記念写真。

総領事館と西日本在住のインドネシアの人たちの懇親会に参加

インドネシア芸能ステージ終了後には懇親会にも参加させていただき、
総領事と直接意見交換ができるオープンな場を拝見するという貴重な時間となりました。
全力であなたたちを守るのが私たち政府の使命だとの総領事の言葉に、
インドネシアの人はどれほど安心できることだろうと思います。
予期せぬトラブルや、外国人に不利な労働条件、また組織といった、複雑な問題を解決するには、
一個人ではどうしようもないところです。インドネシア政府がしっかり守ってくれるだけでなく、
やはり日本側にも、日本に暮らす外国人に対して誠意ある姿勢が求められると感じました。
さて、インドネシア芸能ステージの様子は、zoom、Instagram、Youtubeでライブ配信をされました。後者二つについては、SNS上に残っております。
日本でインドネシアの文化芸能に携わる多くの人たちに対して、さまざまな形でお力添えを下さる大使館、総領事館への感謝の気持ちは尽きません。
舞台の様子をフルでネットにあげることは私たちは普段しないのですが、
インドネシアはライブストリーミングの文化。
そのおかげで、長く日本にいながらも、ワヤンや舞踊、ガムランなど、
貴重な芸能のステージを、たくさんたくさん、楽しく視聴させてもらっています。
その恩恵への感謝として、
私たちも、残していただいた映像のURLをシェアします。

Youtube: インドネシア総領事館のチャンネル https://youtu.be/CFVj2ZOuEyo

Instagram: インドネシア大使館の動画▷のところ https://instagram.com/kbritokyo?utm_medium=copy_link

コメント

タイトルとURLをコピーしました